水素水の威力


高濃度水素水は世界的な医学誌「ネイチャーメイソン」や日本糖尿病学会、日本泌尿器学会などで話題になった健康に素晴らしい効果をもたらす飲料です。体内にある活性酸素は機能障害などを起こす要因となる事は知られている。
活性酸素は酸素の一種だが、酸化作用が強い。細胞や遺伝子を傷つけ、老化やガン、動脈硬化や生活習慣病を引き起こす一因となる。
激しい運動や止まっていた血流が元に戻る際に活性酸素が発せられる。
この活性酸素を効率的に排出してくれるのが高濃度水素水である。
実験でも活性酸素発生後に水素水を摂取すると活性酸素の中でも悪質なヒドロキシルラジカルが半減する事がわかった。
水素水は安全性も高く簡単に利用する事が可能なので、ガンや動脈硬化の予防や症状の悪化防止にも利用できる。
水素水が奇跡の水といわれているのは細胞膜を通過して悪玉活性酸素におかされた細胞をもとの状態に戻してくれるからである。
体内の活性酸素に水素が反応することで水分として体外に排出される。
さらに同じ抗酸化物質として知られるビタミンやポリフェノールなどが通り抜ける事ができない血液脳関門を通り抜ける事が可能で脳内の酸化も還元する事ができます。
アルツハイマーの予防にも用いられるのはこのためです。
高濃度水素水を摂取することで体内の活性酸素を排出し健康維持に努めよう。

健忘症予防に高濃度水素水
http://kenbosho.sblo.jp/


アーティクルリソース:http://articlejapan.com/
| 健康
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。